前回、Aさんが海外不動産投資で失敗した記事を書きました。

結果的に100万円近く損切りをしたことになりますが、売却するまでの期間は相当なストレスがあったそうです。今回はその時の話を紹介しようと思います。

ストレスから自律神経失調症とうつ病に

Aさん
当時を振り返ると不動産初心者ということもあり、精神的に相当なダメージがありました。

1000万円近くの投資をして、ちゃんと売却されるか無性に不安になっていました。最悪の場合、全然売れずに値下げに値下げを繰り返して相当な金額を損切りをしなければいけなくなるという状態も覚悟しました。

その結果、自律神経失調症という病気になってしまいました。

具体的には朝に動悸がして目覚める日中に手が震えるという症状がありました。

「なぜ、こんな物件に投資してしまったのか」「本当に自分はダメな人間だ」と自分を責め続けた結果、躁うつ病という病気にもなりました。

本当にあの期間は地獄でしたね。仕事をしようにも、やる気が起きなくて何も手をつけれずにいましたね。

少しでもポジティブに考えるために、こう考えるようにした


私のように不動産投資に失敗してしまって売却されるか不安になっているという方に向けて、こう考えたら少し楽になったよ。ということをメモしておきます。

  • 夜景が綺麗なところだから、高価な絵画を買った
  • タワマンを持てるなんて、なかなかできない経験。これで死んでも後悔はない
  • タイが好きだから、損した金額はタイに寄付をしたと思うようにしよう

今、思い返すと絵画を買ったと思うようにしようなんて自分でも、ちょっとアホだなと思いますよ(笑)

でも、なんでも良いから自分を納得させることを考えてスマホのメモなどにメモしておけば見返すようにするのがオススメです。

Aさんのような損しそうな方が頭に入れたい3つのこと

不動産アドバイザー平子
考え過ぎて、あまり自分を責めないでください。

1もちろん立地にもよるけど不動産価値は安定している

2009年からマンションを中心にして不動産価格は全体的に上昇していることが分かります。

長期的に見れば少子高齢化で、価値は落ちていくといわれている日本の不動産ですが短期的には価値は安定しているといえるでしょう。

不動産価値はなかなか下がらないものです。価値が落ちることに不安になって、そんなに追いつめる必要ありません。

2経験者の方に相談してみる

不動産経験がある方が身の周りにいる場合は現状を話してみましょう。見えてなかった気づきがあるはずです。

身の周りに詳しい方がいない場合はこのようなサービスを利用してみるのも良いです。

無料で電話で相談ができるサービスで相談にのってくれる方はプロの専門家なので、どのような内容の質問にも丁寧に答えてもらえる印象です。

もちろん、無料の相談によくある他の不動産を無理に勧められるということもありません。安心して電話できるサービスです。

3人生が終わる訳ではない

例え、今回の不動産投資がうまくいかなくて損をしてしまったとしても命までとられることはありません。


歌手の矢沢永吉さんなんて35億円を騙し取られても全部返済されて一流のスーパースターとして活躍されていますからね。

お金なんて努力次第でなんとかなりますし、命さえあれば逆転は可能です。今回は失敗に終わった場合でも、その失敗を次に生かしていきましょう。

セミナーなどを利用して勉強するべし

後になって後悔している方の多くが事前に勉強していなかったことによるものです。

セミナーや無料の資料請求で事前に勉強するのは、大事なことです。逆に勉強さえしていれば不動産投資は十分に成功できる投資方法です。

労力をいとわずに、積極的に動いて知識をつけていきましょう!上記のセミナーは不動産初心者の方からできる不動産情報を紹介してくれるセミナーです。

こういった無料セミナーをどんどん活用しながら知識をつけて失敗のない投資をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)