初心者必見!Alibabaの最適なMOQを知って個数を減らす方法を紹介

中国輸入の物販をやり始めるときに、まず戸惑うのがMOQ(最小注文数量)の存在です。
最初から一個の商品を300個や1000個と在庫を持つのって、かなり怖くて小便漏らしそうになりますよねww私も最初はそうでした!

それでも、ちゃんと交渉をして最適な注文個数を知れば在庫を持つのも怖くありません。
今回はMOQ(最小注文数量)の考え方や交渉方法について紹介しようと思います!

そもそもMOQとは?

minimum-order-quantity

MOQとはMinimum  Order  Quantity(最小注文数量)の略です。
生産者側が決めた最小の注文数です。
生産者からすれば、あまりにも少ない数量で発注されてしまうと材料費がとんんでもなくかかってしまいます。それを防ぐために設定されている数量になります。

AlibabaのMOQはまず問い合わせしよう

2018-01-26-9.49.55

AlibabaのMOQは↑のように1200個からというとんでもない数字になっていることが多くあります。

このMOQはあくまで目安で多めに表示しているだけの場合が多いです。そのような場合はまず問い合わせをしてみましょう。

2018-01-26-9.59.52

値段の下にこのようなボタンがあります。
「Contact Supplier」を押して問い合わせをしましょう。

問い合わせをする例文はこのようになります。

例文

Dear 業者名

Hi Im 名前 from Japan.

I will make shop about 商品ジャンル this year.
私は今年中に◯◯についてのショップを作るつもりです。

Im interested in your good design and quality.
私はあなたのところの良いデザインや品質に興味を持ちました。

I wanna ask something.
いくつか質問したいです。

how many MOQ in your company?
あなたの会社ではMOQの個数はいくつですか?

このような簡単な英語で箇条書きにして送ってあげましょう。相手(中国人)もそんなに英語がうまくないのでこれ位が伝わりやすく、返信率が高いです!

返信されない場合は直接問い合わせてみる

2018-01-26-10.21.45

Alibabaの問い合わせフォームはLINEのようにチャット形式になっていてちゃんと既読(Read)や未読(Un Read)が分かるようになっています。
2,3日してもUn Readで返信されない場合は相手がメールを見ていない可能性が高いです。

そのような場合は直接メールしてみましょう。Company Profileのところにメールアドレスの記載があるはずです。そこにメールで問い合わせをしましょう!

MOQの個数を減らすには?

問い合わせて300個や500個と言われたときには、いきなり「MOQの個数を減らしてください!」と言うと失敗する可能性が高いです。

そんなときには、長期的にみて相手にメリットがあるように交渉します。

例えば

I wanna order 100 pieces,
私は100個を注文したいです

Of course 100 pieces are only first time,
もちろん、100個は最初だけです

so no problems with 300 pieces from the next time,
次からは300個単位で注文するようにします

このように、送ってみましょう。

この内容で送れば最初の注文で売れ筋かそうでないかを判断でき、次に注文する時からは売れ筋のものを多く注文できるので在庫を抱えるリスクを減らせます。

OKが出たらその注文個数に色やサイズの種類を増やして良いかを交渉します。

NGなら他のバイヤーで注文していないか確認

この交渉方法でダメなら他のバイヤーで同じ商品を買っている人がいないかを確認します。

バイヤーはもちろんあなただけではないので、人気商品の場合は他にバイヤーがいる場合があります。
タイミング良く他の国のバイヤーが注文する時なら、一緒に注文できないか交渉してみましょう!

※単価は必ず交渉する!

2018-01-26-9.49.55

MOQだけでなく、商品単価についてもあくまで目安である場合が多いです。

日本人の感覚から言えばUS2.5ドル〜5.9ドルと表示していれば、その価格でしか買えないのかなと思ってしまいますが実際はそんなことはありません。

海外では交渉次第で値切ることが当たり前にできてしまいます。むしろ、交渉しないと舐められてしまうくらいです。

単価の交渉方法

なるべく安い値段で購入するためには最初は安い値段で交渉を開始するようにします。

How much is this product?US$1 is OK?
この商品はいくらですか?US$1でOKですか?

このように掲示している金額よりも低く言ってみるようにします。
その金額は無理と言われれば徐々に上げていきましょう。

まとめ

今回はMOQについての考え方について紹介しました。

iPhoneのケースやハンドスピナーなど単価が安いものだと在庫を持っても怖くありませんが、単価が高いものをいきなり300個、1000個と持つのは怖いですよね。

そんなときに使える交渉方法なので、ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)