ジーエーテクノロジーズ(Renosy)の評判・口コミ・資料請求について

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)はAI(人工知能)など最新の技術と不動産投資を組み合わせた事業を専門に取り扱っており注目されている中古マンションがメインの不動産仲介会社です。

そんな、ジーエーテクノロジーズの担当者の方に電話して聞いたジーエーテクノロジーズで不動産投資をすることについて紹介します。

目次

そもそもGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)とは

ジーエーテクノロジーズの基本理念は「ITとイノベーションで人々に感動を与える」とあります。最新のAI技術によって不動産売買サービスを提供しているのが最大の特徴です。(何を言ってるやら分からないと思うので、後ほど詳しく紹介します)

Renosyという不動産投資を行うためのツールを開発しています。1つはテクノロジーを活用して不動産投資のサービスを提供するRenosyというWebサイト

2つめは不動産オーナー向けに不動産管理をより簡単にしたRenosy Insightというアプリケーションです。不動産オーナーにすればアプリ1つで自分の収支の管理や伝達事項の確認ができます。

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)へ電話して

私がジーエーテクノロジーズに電話しようと思ったのは、資料請求をしてみて付いてきたDVDを見てたら興味が湧いてきたので一度電話しようと思ったからです。DVDには初心者にも分かるように具体的に不動産投資の魅力を教えてもらえ、実際の不動産オーナーの話も嘘くさくないので話がスッと頭に入ってきて非常に良かったです!

以下、担当の方と電話したときの内容です。

担当者
まずは、当社の情報を紹介します。会社の規模は○○で役員は○○になります。
はい。そうなんですね。(そんなの良いから早く、不動産の話してほしい)
担当者
それでは、不動産投資をうちに任せてもらうメリットや実際の物件を紹介しようと思います。

担当者から聞けたGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)で不動産投資をする人はこんな人が多い

  • 1サラリーマンでローンを組んで不動産投資をする方が多い
  • 2安定してマンションの長期保有でインカムゲインを狙い
  • 3実際の物件を見ない人が3割見に行く人が7割程度

1サラリーマンでローンを組んで不動産投資をする方が多い

年齢でいうと20代後半〜40代の方で将来の年金に不安がある方や、結婚して子供に資産を残してあげたいという方が貯金より投資をしようとして不動産投資をする方が多いそうです。

融資付けを積極的に協力してくれるので自己資金でいうと500万円、400万円から始められる方もいるそうです。

担当者
最近、多いのが20代後半のキャリアウーマンの女性なんです。女性の方が、将来のことについて現実的な見方ができているのかもしれません。
へーそうなんですね。やっぱり株よりも不動産投資の方が安定して稼げるイメージなんでしょうね。
担当者
はい。その方は株もやりながら、不動産投資に取り組まれています。結果的に2つ購入され5000万円ほどの物件をお持ちです。

2安定してマンションの長期保有でインカムゲインを狙い

ジーエーテクノロジーズで取り扱いのある物件が、東京や大阪の駅近という非常に良い立地にあるものが多いです。

そのため、不動産物件の価格はすでに上がってしまっているため売却時に売却益(キャピタルゲイン)を出すよりも賃料からの利益(インカムゲイン)を狙っていくのが良いです。そのため、長期で安定的に保有して収入を得たいという人が多いです。

3実際の物件を見ない人が3割見に行く人が7割程度

自分が住むわけではないので実際に見に行くという人は少ないそうです。

そこに人がつくかどうかが重要なので、どのような立地なのか(駅から徒歩何分か)やマンションの外観を写真で見て決めるということが多いそう。

担当者
担当者を信頼して頂いて決断してもらっています。そういった意味では、私が頑張らないとです!
なるほど。(たしかに、なんでも包み隠さずに教えてくれるから好感は持てるかな…)

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)で紹介してもらえたのはこんな中古物件

ジーエーテクノロジーズで実際に紹介してもらえた物件は飯田橋駅が最寄り駅の物件でした(どの物件かは公開できないのでモザイクかけています)

最寄り駅  飯田橋駅
価格 2200万円
 表面利回り  6.56%
実質利回り  5.7%

表面利回りは6.56%、実質利回りは5.7%と都心にしては、まあまあ良い利回りでした。

また、自分が50歳、60歳になったときにいくら自分に家賃を合計いくら入ってくるのか、その物件の価値はいくらなのかというシュミレーションしてもらえました。私の場合は、今の年からローンを組みながら投資を始めて60歳になったときに1600万円ほどを手にしている計算でしたね。

もちろん、この他にも不動産物件は紹介してもらえて東京では平均して1室2200万円前後、大阪、名古屋などで1室1300万円前後の投資物件を紹介してもらえるそうです。

ジーエーテクノロジーズで不動産投資をして失敗しないといえる3つの理由

おっしゃる内容で魅力的なのは伝わりましたが、失敗するリスクもあるのでは?
担当者
おっしゃる通り、これまでは絵に描いた餅でした。これから弊社が不動産オーナーの方に失敗せずに安心して投資をしてもらうために行っていることを紹介します。
  • 思った通りの収入が入ってこない
  • 思ったよりも支出がある

不動産投資をして失敗するのはこのような問題が起こるためです。

その問題をなくすためにジーエーテクノロジーズでは、以下の方法をとっています。

1入居者をつけやすくするための独自の施策

思った通りの収入が入ってこない一番のリスクは空室期間が出てしまうことです。それをなくすためにジーエーテクノロジーでは、以下の独自施策を取られています。

敷金・礼金はジーエーテクノロジーが負担するので、入居者は敷金・礼金なしで入居可能

通勤しやすい駅近エリアに限定した物件情報

プロのカメラマンがクオリティの高い写真を撮って物件情報として掲載

物件をより魅力的に見てもらうために、ジーエーテクノロジーズ専属のプロのカメラマンに写真撮影をしてもらえるそうです。

2修繕費がかかってしまうなど最悪の想定をする

ジーエーテクノロジーズが勧める中古不動産投資はエアコンやトイレなどの設備が壊れてしまって、修繕費が大幅にかかって支出が多くなってしまうリスクがあります。

そんな修繕費が大幅にかかるリスクをなくすために、解約時に入居者へ精算する契約書内容の充実や室内設備に修理または交換が必要になった場合にジーエーテクノロジーズが全額負担してくれる仕組みがあります。

また、初期費用が通常50万程度(司法書士などの手数料)かかるようですが、相談次第で値下げ交渉もできそうでした。

売却手数料についても通常の不動産会社は売却価格の3%+6万ですがジーエーテクノロジーの場合は売却価格の1%という安い料金で依頼できるようです。

このような、不動産オーナーへのサポートを行っているために毎月80件の購入者がいるそうです半数近くが2件3件と満足できているから買い増しをされる方。不動産投資初心者も2、3割いるそうです。)

3アフターサービスに力をいれている

不動産投資は購入してからが大事です。アフターフォローはなるべくしっかりとしているところを選びたいものです。

ジーエーテクノロジーズでは毎月、オープンオフィスでパーティーを無料開催しているそうです。不動産オーナー、業者の方、社員の方で飲み会を開催。社長などに直接、情報共有できるそう!

無料のDVDにも登場されていたお二人はこのパーティーにて親睦があって、ジーエーテクノロジーズへ入社することになったそうです。

また、税制面、確定申告セミナーを定期的に開催したり、必要があれば税理士を紹介してくれるそうです。

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)に依頼した場合の融資付けは?

・ジーエーテクノロジーズさんと付き合いのある銀行は20社程度だそうです。メインがオリックス銀行で利息の平均2%という低金利。他にはセブン銀行、イオン銀行、SBJ銀行といったところから融資付けの協力をしてもらえるとのことです。

・審査は書類提出をしてその日中、次の日には結果が出る。

・審査が通るポイントは年齢・年収・勤務先などが重要ですが、銀行によって基準は変わる。

担当者から聞けたGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)で不動産投資をする3つのメリット

1AI(人口知能)を駆使して不動産物件の仕入れを行っている

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)は全社員のうち30%がITエンジニアの会社です。

これは、なぜかというと「アナログな不動産業界をテクノロジーで変える」という目標を持たれている会社だからだそうです。

すごいなと感じたのがAI(人口知能)を用いながら優良な物件を探されているということです。不動産物件って毎日何万件という情報が入ってくるのですが、それを一つ一つ人間の目で見て判断しては遅すぎます。ジーエーテクノロジーズではエンジニアが開発したAI(人口知能)を使いながら優良物件を探し、それを不動産投資家の方へ提案されているそうです!

ヒラコー
AI(人口知能)を使っているなんて最先端をいってますね!
担当者
昔ながらの風潮のある不動産業界を変えていくことで社会を変えていく。というのがうちの使命です。

2GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)は月1080円で全てを請け負ってくれる

入居者募集など客付けや、入居者トラブルがあったときの管理、部屋の修繕があったときのメンテナンスまで全てを一貫して請け負ってくれます(月額1080円

なので、不動産オーナーは何もせずに家賃を受け取ることができます。一貫して請け負ってもらうことのもう一つのメリットは余計な費用がかからないことです。通常は入居者からの家賃集金は代行業者を挟むことがありますが、ジーエーテクノロジーズなら全てを任せられるので余計なお金を払わなくて済みます。

31080円という手数料で不動産投資家の負担を減らす

1080円を毎月、ジーエーテクノロジーズに支払うと

  • 入居者募集
  • 入居者審査
  • 賃貸借契約
  • 家賃集金・送金
  • 解約精算
  • 設備保証

これらのことを代行してくれます。不動産投資家は普段、仕事をしていて忙しい方も多いのでそんな忙しい方でもほったらかしで不動産投資ができるというのがメリットです!

ちなみに1080円という料金は他社に比べても安いそうで、他社で同じようなサービスをしているところは平均3000円くらいだそうです。

まずはGA technologies(ジーエーテクノロジーズ)の無料資料請求をしてみると良い

ジーエーテクノロジーズに興味のある方はまずは無料の資料請求をするのがオススメです。

写真のようなカタログとDVDで不動産投資やジーエーテクノロジーズのことについて紹介してくれます。

気になったことがあれば、カタログに記載のある番号から電話をすれば丁寧に質問に答えてもらえます。気になったかたは試してみる価値があるでしょう。

GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)が選ばれている3つのポイント

最適な融資付けを行ってもらえる

Renosyのマンションのオーナーの約44%のオーナーの年収は700万円未満です。

つまり、Renosyで最適な金融機関を紹介してもらいながら融資付けを行って

入居率はほぼ100%

ジーエーテクノロジーズが選ばれているポイントは、何といっても2017年10月31日時点で入居率が98.2%だということです。最初は不動産のオーナーになると、ワンルームマンションを購入する為にローンを組んで毎月の家賃収入からローンを返済する日々が続きます。

それができるのも入居者がいてこそなのですが、一番怖いのは空室リスクです。空室が発生してしまうとその分の家賃収入が得られなくなり、次の入居者が現れるとも限りません。

しかし、ジーエーテクノロジーズを利用した場合、ワンルームマンションを様々な観点から厳選して購入することができるので、非常に高い入居率を誇っています。入居率が高いということはすぐに次の入居者が来る為、家賃収入が減る心配がほぼありません。

ローンを完済すれば、その後の家賃収入はそのまま自分の資産になるので、非常にお得だと言えますね。

築10年が狙い目

ジーエーテクノロジーズではデータ的根拠に基づき、築10年以降の物件の購入をおすすめしています。何故なら、築10年以降の物件は価格が大幅に下がりやすく、家賃相場が安定しているからです。

新築マンションだと一度でも誰かが住めば中古マンションになって価格が下がってしまいます。このままだと価値が下がるばかりか、5年しか経っていないのに約25%も価値が下がってしまうので損をしやすくなります。

中古マンションだとある程度価値が下がっているものの、東京や大阪などの中古マンションはニーズが高く、入居者も現れやすいので逆に安定した家賃収入が得られやすくなっているのです。

投資効率を重視するRenosyならではの判断で、不動産投資に成功しやすくなると言えるでしょう。

まとめ

こんなことを書くと回し者みたいですが実際に電話してみて、担当の方がすごく親切に接してもらえましたし好感がもてましたね!

しつこく不動産の勧誘があると思ってましたが、興味があればどうぞというスタンスでした。

ジーエーテクノロジーズが提供する不動産投資サービスでは、初めて不動産投資に挑戦するようなオーナーでも成功できる仕組みができあがっており、簡単に家賃収入が得られると言えるでしょう。

ITとイノベーションを組み合わせた事業は成功していると言えますし、高い入居率と全ての管理を代行してくれるなど様々なメリットが満載です。

ジーエーテクノロジーズの資料請求を見てみる価値があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)