ラ・アトレセミナーの口コミや評判は?無料セミナーに参加してきた感想を紹介

今回は株式会社ラ・アトレのタイ・カンボジア合同セミナーに参加してきました。

結論から先に言うと参加して良かったです。具体的な事例を交えながら、タイ・カンボジアの不動産の近況についてお話くださり海外で不動産投資をするにあたってのイメージがつきました。

IMG_9985

 

セミナーがあったのは浜松町の本社ビルの中です。セミナーの日は雨というあいにくの天気でしたが浜松町の駅から徒歩5分ほどの距離だったので、すぐに向かえました。

セミナーの具体的な流れは以下の通りです。

  1. 株式会社ラ・アトレの紹介
  2. ASEAN各国の不動産事情
  3. タイで不動産をする場合に良い投資エリア
  4. 具体的な不動産物件の紹介と流れ
  5. カンボジアの不動産事情

1株式会社ラ・アトレの紹介

FullSizeRender

まず、始めに株式会社ラ・アトレの紹介がありました。ラ・アトレさんは主にタイで不動産購入・サポートをされている会社だそうです。

他人に貸出しをする場合には賃貸の客付け、メンテナンスをされているとのことでした。最近ではタイ・カンボジアでコンドミニアムを自社開発される事業も行なっており、開発〜メンテナンス〜売却まで全てを請け負う会社さんだということが分かりました。

2ASEAN各国の不動産事情

fudousa

 

ASEAN各国のGDP(国内総生産)は1990年以降の40年で約13倍に成長する見通しと言われています。
国の経済規模が大きいほど、コンドミニアム(区分所有物件)の需要が拡大。

つまり、経済規模が大きくなることが見込まれているASEAN各国では不動産の投資先として良いということを紹介されていました。さらに、具体的にマレーシア・タイ・カンボジア・フィリピンで投資をすべき理由についても紹介されていました。

3タイで不動産をする場合に良い投資エリア

map3

タイの首都バンコクで具体的に不動産投資に向いてエリアについて紹介頂けました。
エリアによって日本の駐在員が多いところや欧米人のビジネスマンが多いところがあり、それによって物件の相場が変わってくるようです。

さらに、竣工前のプレビルド物件(コンドミニアムが建つ前に安く売り出された物件のこと)についても買うべきタイミングや気をつけたいリスクについて紹介されました。

4具体的な不動産物件の紹介と流れ

434999.edge-sukhumvit-23-condo20

 

有名ディベロッパーのSANSIRIやRAIMON LAND社が手がけた物件の紹介があり、実際に購入することになったときの送金、支払いイメージや登記手続きの情報を詳しく紹介頂けました。

さらに、タイ不動産でよくある失敗例も紹介されました。具体的には、登記時のトラブルやディベロッパーの対応が悪いという問題についてです。特に海外不動産初心者が気をつけておきたい情報について知れたのは有益でした。

5カンボジアの不動産事情

IMG_9980

「カンボジア」「不動産」「投資」というキーワードを聞くと投資詐欺というイメージがある方も多いのではないでしょうか。確かにカンボジアなど発展途上国では、多くのお金が動く不動産に目をつけた悪徳業者が存在しています。

そんな詐欺に遭うリスクを回避しながら、これから目ざましい発展をしようとしているカンボジアの不動産投資について紹介されていました。一番印象的だったのが発展途上国の投資では「何を買うか」も大事ですが、「誰から買うか」がさらに大事なことだと話されていたことです。詐欺に逢わないためにできる対策を、これまでの事例を交えながら紹介されていたので安心感が湧きました。

最後に自社開発コンドミニアムの紹介

ca8213b0-54c7-4863-9e9d-9e7eb7b12576

カンボジアの不動産事情の紹介の次にラ・アトレ社が開発する計画のラ・アトレ ボンケンコンの紹介がありました。
場所は首都にあるボンケンコン1街区という1等地です。首都のど真ん中にある物件で、広いジムやプールがついていて1000万円弱という値段設定がされているのは魅力的だなと感じました。

もちろん紹介だけで、強引に購入を勧められるということはありませんでした。ただ、予約状況を見た限りではかなり多くの購入希望者がいるようだったので人気の物件であることは間違いなさそうでした。

最後に

簡単なアンケートに答えてセミナーは終了しました。
無料セミナーでよくある最後に不動産物件を勧められるということもなく、分からないことがあれば質問してください。という感じで終わりました。

IMG_0027

お土産に「バンコク不動産投資」という本を提供頂けました。

全体的に、タイ・カンボジアの不動産事情についてインターネットで調べても出てこない情報を教えてもらえたことは足を運んでみて非常に良かったと思っています。

今回の記事では内部情報のため出せなかった内容があります。ぜひ、ご自分でセミナーへ足を運んで聞いてみてください。知らなかった発見があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)