これから不動産投資を始めるにあたり、気になるのは芸能人が不動産投資に成功しているのか、それとも失敗したのかどうかです。芸能人も不動産投資に挑み、成功した人もいれば失敗している人もいます。

今は華やかな舞台で活躍している人も、過去に不動産投資に成功・失敗しているので、意外な過去が分かるかもしれませんね。そこで、不動産投資で成功を収めている人と、失敗してしまった芸能人をご紹介しましょう。

不動産投資に失敗した芸能人、芸人

誰もが知っている芸能人であっても、不動産投資に失敗していることもあります。その中でも、周りの環境もあって失敗した経緯もあるなど、失敗した理由を聞くと他人事ではないかもしれませんね。

では、不動産投資に失敗した有名な3人についてご説明しましょう。

阿部寛(失敗額:3億円)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%AF%9B

端正で凛々しい顔立ち、そして高身長の阿部寛さんは1983年に姉の勧めで集英社が開催した第3回ノンノボーイフレンド大賞に応募し、見事優勝を飾ることができました。その優勝を皮切りにカリスマモデルとして抜擢され、ノンノやメンズノンノの表紙を長きに亘って飾り続けた経歴を持っています。

バブルの崩壊により、約3億円もの借金を背負うことに……

かつてカリスマモデルとして人気絶頂期だった阿部寛さんは同時期に投資用のマンションを購入しましたが、それから程なくしてバブルが崩壊してしまい、不動産の資産価値が大幅に下落したことで約3億円もの借金を背負うことになりました。

約3億円もの借金を背負うことになったのは、同時期に顔の濃さや身長の高さが仇となり、モデルの仕事がほぼなくなり、俳優活動も上手くいってなかった為です。その後、紆余曲折を経て借金を背負ってから約20年後の2007年に、ようやく借金の返済が完了しました。

市川海老蔵(失敗額:19億円)

https://www.cinematoday.jp/

父に市川團十郎の息子である十一代目市川海老蔵さんは、現代の歌舞伎界を牽引するスターの一人です。2010年にフリーアナウンサーの小林麻央さんとご結婚され、現在は二人の子どもと共に歌舞伎の芸を磨き、精進しています。

亡くなった父の借金を相続した

そんな市川海老蔵さんも、不動産投資の失敗によって約19億円もの借金を背負っていました。正確には海老蔵さん本人が投資に失敗したわけではなく、海老蔵さんの祖父が不動産投資に失敗し、その連帯保証人になっていた父も亡くなった為、海老蔵さんが単純承継という形で相続権を引き継ぐことになったからです。

こうして海老蔵さんが借金を負債することになりましたが、歌舞伎の興行主である松竹が借金を全て立て替えました。しかし、代わりに自宅の所有権を譲ることになったので、現在も所有権を取り戻す為に頑張っているそうです。

千昌夫さん(失敗額:3,000 億円)

http://xn--u9j1paa5819aldn22a23du38b5x2avm7a4les18cv7r.com/

演歌歌手の大御所として活躍していた千昌夫さんは1965年にデビューし、「星影のワルツ」という曲でミリオンセラーを達成し、紅白歌合戦にも出場した経験があります。その後も着々と成功し続け、仙台にある山を4000万円で購入したのを皮切りに1972年に「アベインターナショナル」という不動産会社を設立しました。

バブル期に入ると歌手業より不動産業に力を入れるようになり、その様子は「歌う不動産王」と呼ばれていました。

バブル崩壊と共に会社も倒産……

不動産業の成功によって4億円以上にまで資産を増やしたものの、バブルが崩壊すると不動産の資産価値が下落し、不動産会社が倒産したことで借金が約3000億円にまで膨らみました。

バブル崩壊によって銀行に借り入れていたものの、その銀行も経営破たんを起こしましたが、公的資金を投入し、個人向けの民事再生法が適用されたことにより、借金を1億5000万円にまで減らすことができた為、6年かけて無事に全額返済しました。

矢沢永吉さん(失敗額:35億円)

矢沢永吉さんといえば日本を代表するロックンローラーです。特に 40代以降の方にファンが多い印象です。

そんな矢沢永吉さん、過去にはオーストラリアのゴールドコーストで音楽学校やスタジオを作るのが夢でした。信頼できる事務所の部下にオーストラリアで購入予定だった土地の金額(35億円)を預けていたのですが、そのお金を横領されました。

その後、ライブはもちろん、CMや映画など様々な舞台で活躍を続け、15年をかけて完済されました。

不動産投資に成功した芸能人、芸人

ここからは不動産投資に成功した芸能人を紹介します。不動産投資に成功した彼らはどのようにして成功したのでしょうか。

天野ひろゆき(家賃収入:年間4000万~7000万)

https://ethan-joumal.com

天野ひろゆきさんはお笑いコンビ、キャイ~ンのツッコミ及びネタ作り担当です。2014年にフリーアナウンサーの荒井千里さんと結婚し、不動産投資の成功もあって順風満帆な人生を過ごしています。

お笑い芸人には珍しい堅実な投資

天野ひろゆきさんが不動産投資を始めるきっかけになったのが、26歳の時にマンションを購入したことでした。マンションを購入したのは、自分のものにならないのに家賃を支払い続けることがバカバカしいと感じたからであり、もう少し広い物件を購入するにあたり、部屋を友人に貸すことで家賃収入へと繋がります。

やがて天野さんはリーマンショックをきっかけに株式投資を始め、長期保有スタイルで自分が普段の生活の中で馴染みがある製品を販売する銘柄に絞って株を購入しているようです。

とはいえ、天野さんは株価のチャートの見方もあまり詳しく分からないようで、一日中パソコンの前に張り付いているわけではありません。天野さんの不動産投資の成功のカギは、きちんと投資について学んでいること、そして一つのものに固執するのではなく、複数のものに広く浅く投資していること、リスクヘッジをご自身でしっかりとされているのでしょう。

レッド吉田(家賃収入:満室時で月収100万円)

http://diamond.jp/

レッド吉田さんはTIMというお笑いコンビで、相方のゴルゴ松本さんと活動しています。現在は5児の父で、子どもの成長に感激して涙を流すなど非常に子煩悩な人で知られています。

諦めずに不動産投資について勉強を欠かさなかった

レッド吉田さんが不動産投資を始めたきっかけは、息子が通っている幼稚園にサラリーマンの大家さんがいたことでした。元々奥さんと一緒に副収入について話し合っていた為、子どもの為に費用も必要になることも相まって、不動産投資の知識を積極的に学んだそうです。

その後、中古物件では修理や管理に手間がかかると思い、新築マンションやアパートが建ちにくい地域に新築アパートを建てました。最寄り駅から徒歩5分という好立地に建設し、フルローンで購入したそうです。

それからレッド吉田さんは自分で物件を建て、それを4年か5年で売却することを繰り返して手堅く収入を得ているようです。

→レッド吉田さん不動産投資コラム

こちらで、ご自身の不動産投資に関するノウハウを公開されています。思わず笑ってしまうところもあるので興味のある方は見てみてください。

コウメ太夫(家賃収入:約35万円)

https://withnews.jp/

白塗りで女形のお笑い芸人といえば、コウメ太夫さんが挙げられます。2005年に小梅太夫という芸名で大ブレイクを果たし、現在ではシングルファーザーとして活動を続けています。

不動産投資の知識が全くない状態からスタート

かつて大ブレイクしたコウメ太夫さんですが、徐々に人気が低迷していき、このままではまずいと思って直接不動産会社へ駆け込んだのがきっかけでした。その不動産会社は多くの芸人が相談に来るそうで、コウメ太夫さんの相談にも親切に乗ってくれたそうです。

その後、シミュレーションを繰り返した結果、都内で5000万円の物件を購入することを決めました。銀行から2000万円の融資を受け、不動産業者に入居者募集を任せました。すると幅広い年代の入居者が希望したことですぐに満室になり、約35万円の家賃収入を得ることができたそうです。

その後も不動産会社を変えてみたそうですが、どこも納得いかず、最終的に一番最初の不動産会社が一番良いという結論になったようです。

山田たかお(家賃収入:約100万円)

幅広い世代に大人気のお笑い番組、笑点の座布団運びと言えば山田たかおさんです。笑点にデビューしてから30年以上を迎える超ベテランですが、実は不動産投資家としても超ベテランという意外な一面を持っていました。

17歳から投資を始め、後に才能を開花させた

山田さんが不動産投資を始めたのは、17歳の時に親に仕送りしていたお金がそのまま全て返された為、そのお金を元手に自宅用に中古の一戸建てを購入したのがきっかけでした。

最初は金利が高い状態からスタートするしかなかったようですが、徐々に交通面が豊かになり、地価総額も上がっていったことで不動産投資を行う意識が芽生えたことがきっかけになったそうです。

今現在では17歳の時から積み上げてきたキャリアが銀行からも信頼されており、自宅物件に加えてマンションを二棟所有するまでになっています。不動産会社の社長や不動産関連の知人が多くいたこと、そしてとにかく安くする為に努力を欠かさなかったことが成功の秘訣かもしれませんね。

まとめ

失敗した人と成功した人には、様々な違いがあると言えるでしょう。成功した人は友人や不動産会社に恵まれている面もありますが、不動産投資の知識を勉強することも欠かしませんでした。

反対に失敗した人は、不動産を購入した時期が悪かったことや連帯保証人になっていたことなど、様々な理由が挙げられます。いずれにしても、時期を見極めることや知識を学ぶことが非常に大切だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)