今回、松堀不動産のアルメゾンという新築一棟アパートのセミナーへ参加してきました。

結果から紹介すると、かなり良い内容のセミナーでした。

不動産アドバイザー平子
あまり、外部には漏らしたくない情報のためでしょう、受付の段階で同業者の不動産業界の者ではないかのチェックがありました

今回は他の参加者の口コミや評判、セミナーで紹介されたことなんかを紹介しようと思います。

アルメゾンセミナー参加者の口コミや評判

参加する前に実際に参加された方の口コミや評判はどうなっているのか気になったので、調べてみました。

40代男性
インターネットで調べただけでは分からないような不動産の裏事情を知れて良かったです。オーナーの方から体験談を聞けるというのも、なかなかできない経験なので参加してみて本当に良かったなと感じています。
30代男性
都内でサラリーマンをしています。セミナーの中での話は不動産投資をする上での具体的な話が多くて初心者の自分でもできそうという実感が湧きました。
30代女性
私が行ったセミナーでは社長様が登壇されて会社紹介から不動産物件の紹介までをされていました。最後に分からないことを質問できる機会がありました。不明点について詳しく丁寧に教えてもらえたのは好感がもてました。
40代男性
無料セミナーによくある、セミナー後の無理な勧誘などもなかったです。アルメゾンに興味がなく不動産投資のことを勉強してみたいという人でも参加する価値があるなと感じました。

新築一棟アパートアルメゾンとは

アルメゾンとは松堀不動産が展開する新築一棟アパートのブランドのことです。

新築一棟アパートの市場はこれまで、積水ハウスやレオパレスなど大手のメーカーが独占してきましたが100%入居者が満足される設備にはなっていませんでした。

そこに目をつけた松堀不動産が、100%入居者が快適に過ごせて満足されるようなアパートを作りたいという思いから作られたのがアルメゾンです。

アルメゾンの3つの特徴

1、10年間の固定家賃保証(サブリース)

家賃は10年間変わりなく、定額の保証がついています。大家にしたら収入の計算が立てやすくて良いですね。

これができるのは松堀不動産がしっかり安定して投資家にサポートしてきた実績立地や土地の仕入れ優位性があるためとのこと。最初の段階で確実に賃料収入を想定できる立地でしかアルメゾンを建てないので10年間の保証ができるそうです。

2、エリアは埼玉がメインの関東圏

アルメゾンを建てる立地としては埼玉がメインの関東圏内です。

関東圏内の特に埼玉に絞っているのは、人口が全国6位で安い土地が余っていること。近年、東京から埼玉へ参入する企業が多数あるため入居率が安定しているからだそうです。

3入居者にとって良い家賃、充実した設備

広くて長く住めるアパート」をコンセプトに入居者に良いアパートを提供しています。

具体的には、入居時の敷金や礼金がかからない。TVモニター付きのインターホンやウォッシュレットトイレの設置などです。このように、他の物件と差別化することで賃貸の客付けを簡単にしています。

他にも松堀不動産を紹介する実店舗を多くしているので、投資家にすれば賃貸や売却をスムーズに行える環境だそうです。

中古より新築が良いことの紹介

アルメゾンは中古物件はなく、新築にこだわって投資をしていきます。

中古物件は確かに割安で購入ができて、高い利回りが期待できますがその反面以下のデメリットがあります。

中古物件のデメリット
費用がかかってしまう:築が古い物件の場合には修繕費、補強費がかさんできます

オーナーチェンジ物件の場合に変な入居者を退去させられない:既に入居者がいる場合のオーナーチェンジ物件は何らかの事情がある場合が多いそうです。物件所有者になったときに変な入居者が入っていても現在の日本の法律では強制的に退去させることができないそうです。

空室率や家賃が低下している:築が古い物件は、ある程度の目利きが必要です。物件によっては空室率や家賃が低下しているために予定した収入より減ってしまうことがよくあるそうです。

このような問題があるために、購入したものの手放してしまったというのがよくある中古物件オーナーの失敗事例だそうです。

後半に具体的に購入可能なアルメゾンの物件紹介

外部に情報が流出するのがNGだそうなので、詳しくはお伝えできませんが実際にアルメゾンを購入した場合の施工計画やローンの返済方法などを細かく紹介頂けました。

実質利回りでいうと5%以上が保証された物件の紹介をされていました。不動産の投資対象としては高い水準かなと思います。

最後に実際にアルメゾンを所有されているオーナーの話が

出典:https://www.matsubori.co.jp/

最後に実際にアルメゾンを所有されているオーナーさんの話が聞けました。

内容としては、なぜアルメゾンを選んで購入しようと思ったかや現在の入居率の状況についてです。

アルメゾンを選ばれた理由としては以下の3つがあるそうです。

  • 家賃保証があるので投資するリスクが低かったこと
  • 実際に物件を見に行ったときに近くに工業団地があったので入居者はつけられると確信できた
  • 中古物件で失敗経験があった

特に、中古物件で失敗経験があったことは大きいそうで例えば「すぐに傷んでしまう箇所が出てきてしまうので修繕費が高かった」「SUUMOなどで掲載してても客付けできない→家賃を下げざるを得なくなったの繰り返しがあった」といった経験があったようです。

この経験があったからこそ、アルメゾンのオーナーになろうと思ったそうで結果、安定して毎月収入があることは本当にオーナーになって良かったと思ったそうです。

不動産アドバイザー平子
オーナーさんはニコニコ穏やかに話をされているのが印象的でした。

そんな話ぶりをリアルに聞くことで、安心して松堀不動産に任せているというのが伝わってきました。

まとめ

今回は松堀不動産アルメゾンのセミナーについて紹介しました。

セミナー会場も六本木駅のすぐ近くとアクセスも良かったですし内容的にも満足できました。

これから、不動産投資を始めようと思っている方には不動産の勉強がてらセミナーを受けてみるのが良いなと思いましたし不動産投資経験がある方には優良な不動産投資物件を探すための情報募集としてセミナーを受けてみるのが良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)